FC2ブログ

エキゾチックカー.jpによるエキゾチックカーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生で伝える、感じる」ことは残っていって欲しい。

エキゾチックカー.jp、ついにサイトアップしました!
サイトの編集を務めさせていただきますうっちーです。

ここ最近ですが、クルマに対する社会の認識が随分と変わってきたように感じます。
ガソリンの高騰、環境問題といった背景もあるのかもしれませんが
なによりも若者のクルマ離れが著しいとか・・・

インターネットの出現で、今、社会はかつてない程の変換期をむかえているといいます。
多くの情報が全世界にリアルタイムでつながる世界。

クルマは「情報を伝える」手段としても、その多くの役割を担ってきたと思います。

直接彼女に愛を伝えたくてクルマを飛ばして彼女の家まで行ったとか(ちょっとクサイか?)
電話で済む商談を直接話しにクルマで取引先に直行したとか・・・

この先自分の体を移動して情報を伝えるといったことが減ってきたとしても
「生で伝える、感じる」ことは残っていって欲しい。
その為の方法としてクルマにもっと活躍してもらいたい。

「エキゾチックカー.jp」では、多くのスーパーカーを通してそんな「わくわく、ぞくぞく、ドキドキ感」
といったアナログな感覚を大切にした切り口で、情報を掲載していきたいと思っております。

そして少しでも多くの方が、クルマのリアルな楽しさを思い出してもらえるような。
そして新しい世代には乗ってみたい!と思ってもらえるような。
そんなサイトに出来たらな~と思ってます。

応援の程よろしくお願いします。
スポンサーサイト

エキゾチックカー.jp・・発進、いや発信です。

企画からスタートまで試行錯誤すること約半年、

スタートにかかわっていただいた全ての方々に感謝!です。

さて、昨今のガソリンの高騰やエコカーブームにあえて

「エキゾチックカー」サイトとは??

と思われる方も多いと思いますが、数十年後、大半の自動車が

化石燃料車からが電気自動車や燃料電池自動車に代わってしまうと

想定すると自動車は電子部品で囲まれた便利で安全な「乗り物」や

「移動手段」としてしか残れないかもしれません。

わくわくドキドキするようなクルマはもう無くなってしまうのでしょうか・・

モーターリゼーションが大きく変貌を遂げている今日、

あえてスーパーカーやエキゾチックカーに拘り、

フォーカスしたサイトです。

このサイトを通じてクルマの持つオーラや歴史の息吹を共感していただければ幸いです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。